◆ 執行実包持って来い!”J-Police Revolver”。

アルミ?・・・スカンジウム?・・・やっぱ鉄砲は鉄でしょう(でも、”サクラ”ってネーミングはセンスあるなぁ^^)。

さすがMade in JAPAN 何処か和のティストが漂ようとる。

太くなく細くなく・・・、ピタッと決まるグリップは九四式を彷彿とさせる。

このフレーム処理は、ラウンドパッドなの? スクエアパッドなの?。

■ ”Walther P-38” マルイ作るモデルガン。

最近ジャンク落札したモノを、二個一で組んだ。
あちこちを摺り合わせしてシャコシャコ動くようになると、こんなものでもとっても嬉しい。

自分のGun具趣味の歴史は、”LS プラモデルガン”・”マルイ 作るモデルガン” などのシリーズを作って遊んだのが原点である。
モデルガンやエアガンが大きいお友達のモノになって久しいけれど、鉄砲と言うのは色んな機械要素の集合体なので、子供の頃にこんなキットを組むのは工学・工業系教育に宜しいと思うのだが・・・やっぱダメか^^;)。

■ RifleScpeのレンズにカビ(じゃない?)・・・除去断念...。


接眼レンズに、茶色いモノがモヤモヤと付着している。外側なので、カビと言うより油汚れかタバコのヤニのような感じか?。レンズクロスの乾拭きではまったく取れなかった。

“■ RifleScpeのレンズにカビ(じゃない?)・・・除去断念...。”の続きを読む

■ 気分は競技用エアライフル “BS-81″。

“BS-81″型は販売されていた期間も長く、相当な数が売れた思われるため現在もわりと見られる機種で、売り物も多く比較的入手し易い”BS-Gun”である…のだが…(後述)。


何処となく、旧いワルサーの競技用エアライフルって趣を感じさせる・・・?。


※あくまでも個人的考察による“BS-Gun”譜系図。
“BS-Gun”って、長い期間(約20年間)、数販社から販売されていたためか沢山の種類があるように思われているが、単発式モデルは実質”BS-52(65)・81・K501″の3種類しかない。

“■ 気分は競技用エアライフル “BS-81″。”の続きを読む

■ 考察 “8連発 BS-Gun”の譜系について。


 
何時の間にか、”8連発式 BS-Gun”の各モデルが集まってしまった^^;)。


“BS-Gun”譜系図 (※あくまでも個人的考察に寄るもの)。
とても不思議なのだが、この”BS-**”と言うナンバーリングには何か規則性があったのだろうか?。

“■ 考察 “8連発 BS-Gun”の譜系について。”の続きを読む

◇ 見ておられてますか? “幼女戦記”。


アニメ:毎週 日曜深夜 放送中。

“Feuer! Schießen! Feuer! Los!”
“Achtung! Deckung! Vorrücken! Halt!”

今期アニメ化、去年からコミカライズもされていますが、原作は元々WEB小説からの書籍化で、現既刊7巻まで出ています。
タイトルと画から、またぞろ戦場を薄着の女の子達がフラフラ飛び回るアレ系か・・・っと思っていたらさにあらず! お話はガッツりした(架空)戦記モノでした。
まぁ内容に関しては、あっちこっちでレビューされておるので置いといて、アニメ・コミック化では原作(小説)と設定などが変えられており、そこが残念かつこれでは雰囲気が違うんじゃないの?って思うところなどを。

“◇ 見ておられてますか? “幼女戦記”。”の続きを読む